actCapture - チュートリアル(応用編) - IEオプション詳細設定をキャプチャする

-- Index --

・Top

▼Softwares

▼actCapture

・ソフトウェアの紹介
・修正履歴
・Q&A

  [画面の説明]

・常駐アプリケーションバー
・お気に入りの選択・編集
・キャプチャ対象範囲の設定
・オプション
・ウィンドウ座標強制変更

  [フォルダの構成]

・フォルダの構成
・トレースログの内容

  [チュートリアル(基本編)]

・ウィンドウタイトルでキャプチャする
・壁紙とタスクバーをキャプチャする
・その他の設定例

  [チュートリアル(応用編)]

・メニューも含めてキャプチャする
・保存後にメーラーを起動して添付する
・Webページ全体をキャプチャする
・Webページ全体をキャプチャする(その2)
→IEオプション詳細設定をキャプチャする
・Excelシート全体をキャプチャする

・kenfoot

・親父の独り言集

今度はIEオプションの詳細設定をキャプチャしてみましょう。
(例:InternetExplorer11)

@まず、アプリケーションバーのヘッダーを右クリック、メニューを表示し「お気に入りの編集」を選択します。

A「追加」ボタンを押下します。

B初期化するので「はい」を選択します。

Cお気に入り名、ボタン名を適当に入力し、キャプチャ範囲の詳細ボタンを押下します。

Dオブジェクト階層の展開レベルを"2"に設定、フィルタ指定に"Title='インターネット オプション'"と指定し、検索をおこない、 インターネットオプション以外がグレーアウト、"Settings"と名の付くツリービューが検索されていることを確認したら 「{EX1}オプション」タブに切り替えます。

E「引き伸ばしオブジェクト指定{EX1}を有効」をチェックし、警告メッセージの内容を確認、問題なければ「OK」ボタンを押下します。

F{EX1}フィルタ指定に"Title='Settings'"と指定し、検索をおこない、Settingsの文字色が{EX1}のタブ色と同じになることを確認、 更に{EX1}オプションの引き伸ばし方向を縦⇒横順に設定、横方向のボーダーラインを"99.50"%以上に設定し、「反映」ボタンを押下します。

H「保存」ボタンを押下します。

I「閉じる」ボタンを押下します。

J登録したキャプチャボタンを押下します。

KIEオプション詳細設定がスクロール無しでキャプチャされたら成功です。


Copyright(c) 2014-2017 pakkin. All Rights Reserved.