actCapture - フォルダの構成

-- Index --

・Top

▼Softwares

▼actCapture

・ソフトウェアの紹介
・修正履歴
・Q&A

  [画面の説明]

・常駐アプリケーションバー
・お気に入りの選択・編集
・キャプチャ対象範囲の設定
・オプション
・ウィンドウ座標強制変更

  [フォルダの構成]

→フォルダの構成
・トレースログの内容

  [チュートリアル(基本編)]

・ウィンドウタイトルでキャプチャする
・壁紙とタスクバーをキャプチャする
・その他の設定例

  [チュートリアル(応用編)]

・メニューも含めてキャプチャする
・保存後にメーラーを起動して添付する
・Webページ全体をキャプチャする
・Webページ全体をキャプチャする(その2)
・IEオプション詳細設定をキャプチャする
・Excelシート全体をキャプチャする

・kenfoot

・親父の独り言集

フォルダの構成

スクリーンショット

【説明】

Backup.Config(※)

設定ファイルの日毎バックアップ先のフォルダです。設定ファイルがクラッシュした場合はここからリストアして下さい。

Logs(※)

トレースログの出力先フォルダです。

actCapture.Config(※)

設定情報が格納されたファイルです。テキストエディタ等では内容は読むことができません。

actCapture.Config.orig

設定ファイルのオリジナルです。設定ファイルが存在しない場合、このファイルをコピーして設定ファイルを作成します。

actCapture.exe

アプリケーション本体です。

OldConfigConverter.exe

旧バージョンの設定ファイルをバージョンアップするソフトです。

ReadMe.txt

はじめにお読み下さい。

※Program Filesフォルダから起動した場合、別フォルダ(C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\actCapture)に生成されます。


Copyright(c) 2014-2017 pakkin. All Rights Reserved.