re:place - チュートリアル(基本編) - 比較して新しいファイルをコピーする

-- Index --

・Top

▼Softwares

・actCapture

・kenfoot

▼re:place

・ソフトウェアの紹介
・修正履歴

  [画面の説明]

・メイン画面(左側)
・メイン画面(右側)

  [チュートリアル(基本編)]

・複数のパターンを指定して検索する
・特定のファイルやフォルダを除外して検索する
→比較して新しいファイルをコピーする
・特定のファイル名を変更する
・特定のフォルダ名を変更する

・親父の独り言集

コピー元とコピー先のフォルダ内のファイルの更新日時を比較し、新しいファイルや追加されたファイルをコピーしてみます。

@まず、画面右上部にある2段のフォルダの入力欄にそれぞれ、コピー元とコピー先のフォルダを指定し、ファイル検索(F5キー押下)してみます。

Aリストの左側のアイコンに緑色のチェックが追加されているファイルは、コピー先に存在しないか、コピー先よりも新しい日付のファイルがコピー元に存在していることを示しています。 これらのファイルを選択し、マウスの右クリックから比較先フォルダへのファイルコピーを選択します。

Bファイルコピーのダイアログが表示されたら「開始」をクリックします。

C正常にコピーが終了したら「閉じる」をクリックします。

D再度F5キーを押下し、画面のリストをリフレッシュすると、アイコンに緑のチェックが追加されなくなっているはずです。これはコピー先にファイルがコピーされ、ファイルが同期したことを意味しています。


Copyright(c) 2014-2019 pakkin. All Rights Reserved.