kenfoot - メニューの説明

-- Index --

・Top

▼Softwares

・actCapture

▼kenfoot

・ソフトウェアの紹介
・修正履歴
→メニューの説明
・フォルダの構成
・アプリケーション動作確認結果

  [チュートリアル(基本編)]

・エクスプローラの「送る」に追加する
・2フォルダ同時表示のショートカットを作成する

・親父の独り言集

メニューの名称と説明

スクリーンショット



・対象ウィンドウを選択

2ペイン化したいウィンドウを選択する画面が立ち上がります。

・透過色切替

透過色を変更します。フォーカスロスト(タイトルバーをクリックしてもフォーカスを得られない)状態に 陥った場合に、透過色を変更することで復旧できます。
※アプリケーションでも自動で透過色を変更し、フォーカスロストをなるべく回避していますが、 完全には防ぎ切れておりません。また、この仕様により、一部のサイズ変更パターンで自動で透過色が変わりますが、バグではありません。

・ツールバーアイコンの横に名称自動表示

ツールチップ表示が邪魔をしてボタンを押せなくなることが多いので、ツールチップ表示機能を停止しています。 代わりに用意したオプションです。アイコンにマウスを近づけると名称を自動表示します。ボタンの意味が分からない場合に有効化して下さい。

・オンラインヘルプ

このサイトを指定してブラウザが起動します。

・バージョン情報

動作中アプリケーションのバージョンが確認できます。

・kenfootを終了

ソフトを終了します。

左右のアプリケーションを入れ替え

水平ペイン状態の場合、左右のアプリケーションを入れ替えます。垂直ペインの場合、水平ペイン化します。

上下のアプリケーションを入れ替え

垂直ペイン状態の場合、上下のアプリケーションを入れ替えます。水平ペインの場合、垂直ペイン化します。

1ページ左に同時スクロール

ペイン認識中のフォームのフォーカスハンドルに対して、1ページ左へのスクロール信号を発信します。 すべてのアプリケーションに通用するわけではないのでご注意下さい。

1行左に同時スクロール

ペイン認識中のフォームのフォーカスハンドルに対して、1行左へのスクロール信号を発信します。 すべてのアプリケーションに通用するわけではないのでご注意下さい。

右方向、上方向、下方向

以下同文

キャプチャイメージコンペア

ペイン認識中のフォームのスクリーンキャプチャを行い、比較、相違個所をマーキングした画面を立ち上げます。


・999x999 | 999x999

2ペイン化状態のアプリケーションサイズを表記します。(width x height)

キーストローク機能

以下のキー入力をペイン認識中アプリに伝搬します。同時スクロールボタンが効かないフォームでもキー操作で疑似スクロールさせることが可能かもしれません。

・[HOME]

・[END]

・[PAGEUP]

・[PAGEDOWN]

・[←]

・[→]

・[↑]

・[↓]

※キーストロークが反応しない場合、対象アプリがアクティブ判定を入れている可能性があります。その場合、Setting.Xmlの以下の"SendKeyStroke"キーに対して 対象アプリファイル名を"|"区切りで追加してください。キーストローク時に対象アプリを一時的にアクティブ化します。(ただし、アクティブ変更がちらつきまくります)

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Setting xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">
  <SettingVersion>1</SettingVersion>
  <ActiveRequiredApps>
    <SendKeyStroke>chrome.exe|iexplore.exe|explorer.exe|excel.exe|sakura.exe</SendKeyStroke>
  </ActiveRequiredApps>
  <Positions>
    <Position>
      <CmdLineRegex>^.*$</CmdLineRegex>
      <Comment>すべて</Comment>
      <Priority>999</Priority>
      <WindowState>1</WindowState>
      <Left>100</Left>
      <Top>100</Top>
      <Width>1022</Width>
      <Height>564</Height>
      <SplitterType>1</SplitterType>
      <Panel1Size>500</Panel1Size>
      <CloseSave>1</CloseSave>
    </Position>
  </Positions>
</Setting>

Copyright(c) 2014-2017 pakkin. All Rights Reserved.